本文へスキップ

海外実験についてreport

中性子散乱実験は、研究用原子炉や加速器など大型施設で行うことになります。そのような施設は先進国各国でも 数か所しか保有していません。また、施設ごとに得意とする実験分野があります。このため私たちは、実験内容に応じて 海外施設での実験も行っています。





浅井晋一郎研究員がドイツの中性子施設「Heinz Maier-Leibnitz Zentrum」に提出した中性子散乱実験提案書が「Highlight proposal」に選ばれました。
頑張って良い実験を行い、良い成果を出しましょう。
Highlight proposal





 13  オーストラリアANSTO実験旅行記
(2015年8月9日〜17日)
D3 白椽大 
 12 FullProf school@フランスILL旅行記
(2015年3月1日〜7日)
M2 林田翔平 
 11 オーストラリアANSTO実験旅行記
(2014年10月8日〜12日)
M2 林田翔平 
 10 フランスILL実験旅行記
(2014年9月18日〜30日)
M2 林田翔平 
 9 イギリスISIS実験旅行記
(2014年6月10日〜17日)
D2 白椽大 
8 オーストラリアANSTO実験旅行記
(2013年10月7日〜14日)
M1 林田翔平
7 スイスPSI実験旅行記
(2013年8月25日〜9月3日)
M1 林田翔平
6 スイスPSI実験旅行記
(2013年7月30日〜8月4日)
D1 白椽大
5 ドイツ Helmholtz Zentrum Berlinでの実験
(2010年4月)
4 ドイツ Helmholtz Zentrum Berlinでの実験
(2009年8月)
3 ドイツ Hahn Meitner Instituteでの実験
(2008年8月)
2 米国オークリッジ国立研での実験
(2007年8月)
1 米国標準研(National Institute of Standard and Technology)での実験
(2005年9月)

問い合わせ

〒277-8581
千葉県柏市柏の葉5-1-5

TEL 04-7136-3415